スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photo 379




141104.jpg


Title is “ 祈り ”





この写真、実は昨年の 11 月 4 日 付けの当ブログに掲載した一枚です。 その時の記事は ここ をクリックして下さい。





天国へと旅立たれた、あなたへ



祈りというタイトルを添えて、あなたに捧げたこの一枚。

第五回神奈川フジカラーフォトグランプリという写真コンテストにおいて

あなたに捧げたこの一枚が、特別賞を頂くことが出来ました。




この一枚をコンテストに出展することは何だかとても気が引けたけど、

師匠の薦めもあって弟子として素直に受け止めて出展させて頂きました。

ゴメンなさい。

あなたに捧げたこの一枚を出展することは本当に気がひけたんです。

純粋な気持ちで捧げた一枚なのに、出展することによって何だか邪な思いがこめられてしまうようで。

でも、師匠の言葉は僕にとって絶対だし、師匠の推薦してくれたことを無視することも出来なくて。

師匠にはこの一枚にこめられた想いやエピソードを話せば良かったかな。




でも。

天国のあなたが審査員を後押しして下さったのでしょうか。

見事受賞させて頂くことになりました。




授賞式後、賞状とオリジナルプリントを持って、改めてあなたにご報告に行かせて頂きたいと思ってます。




あなたとお話しすることはもう出来ないけれど。

あなたが喜んで下さっているならいいな。




後ほど、墓前ではありますがきちんとご報告に伺わせて頂きます。




まずはこの受賞のご報告をしたくて、取り急ぎこちらにてご報告させて頂きます。

出展する時は気が引ける思い等々、ちょっと複雑な気持ちがありましたが、

このように受賞出来たこと、今はとても誇らしい気持ちでいっぱいです。

僕自身、とても嬉しく思っています。





天国に旅立たれたあなたへ




ありがとう。

心からの感謝をこめて。





近藤純一











スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://junchar.blog.fc2.com/tb.php/393-9ae20542
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。