FC2ブログ

Photo 25



road.jpg


Title is “ 朝陽がくれた未来への道 ”


登る朝陽を撮影していて、すっかりと夢中になってしまった僕。

ふと、足元を見たら朝陽がキラキラと輝く「一本の道」を描いてくれていた。

もし、この光の帯を「道」に見立てたならば、皆さんはこの「道」の先に何をみますか?

僕はやっぱり、希望と答えたい。

輝く未来と答えたい。

どうせ生きていくならば、泣くも一生。笑うも一生。

登る朝陽が一本の道筋を僕に見せてくれた時、朝陽はまるで、僕に問いかけてるように感じた。



“ お前の未来はどんな未来だい? ” と。



スポンサーサイト



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://junchar.blog.fc2.com/tb.php/30-57f87226