スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photo 241



130224a.jpg


Title is “ 時の忘れもの ”


人生。

目の前の道をこつこつと歩きながら、今日まで生きてきて。

ふとした時に、今までの道筋を振り返る。



手にしてきたもの。

そして、手のひらから零れ落ちたもの。



気が付いたら、たくさんの道を歩いてきて、

たくさんの何かを忘れてきたかな。



時の忘れものを、今日はちょっと探しに

ここに来た。



探しにきたものは、あれやこれやとあったけれど。

人生の、そして、時の忘れものは

そのままでいいんだよ。って、海がそう教えてくれた。



見つからないから、それでいいのかもって。

これから歩く人生の地図だけは

失くさないでおこう。






130224b.jpg








★いつも応援クリックを頂き、本当にありがとうございます!★


ブログランキングに参加中です。「拍手!」と思えましたら、下にある各バナーを両方ともポチッ!っとクリックして頂けると嬉しいです。^^


ここをポチッ!とクリック。 ^^


にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
にほんブログ村



ここもポチッ!とクリック。 ^^





 
あなた様の応援クリックが当ブログに「一票」として反映されます^^
よろしくお願いします!!






スポンサーサイト

Photo 240



130217.jpg


Title is “ mirror beach ”



海水をたっぷりと含んだ砂浜に

雲や空、サーファーさんまでも鏡のように映りこむ。



ファインダーを覗き、シャッターを切る時、

僕の心までも映しこんだ砂浜が見えた気がした。



何が映ったかって?


うーん


ナイショってことで。


(苦笑)





★いつも応援クリックを頂き、本当にありがとうございます!★


ブログランキングに参加中です。「拍手!」と思えましたら、下にある各バナーを両方ともポチッ!っとクリックして頂けると嬉しいです。^^


ここをポチッ!とクリック。 ^^


にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
にほんブログ村



ここもポチッ!とクリック。 ^^





 
あなた様の応援クリックが当ブログに「一票」として反映されます^^
よろしくお願いします!!






番外編 お知らせです。



kiss1.jpg




皆さんにお知らせです。^^




来月3月1日から、「カメラの大和 サンパール藤沢店」様の壁に僕の海写真が展示されることになりました!^^


“ 季節はずれの海岸物語 七里ヶ浜~鵠沼 近藤純一 ”


と銘打って、7枚の作品が展示されます。写真のサイズも、A1(約新聞見開きサイズ)とA2(新聞一面サイズ)という、かなり迫力あるビッグサイズです。^^





場所はJR藤沢駅北口、サンパール広場に面した、さいか屋デパートの脇(?)にあるカメラ屋さんです。開催期間は1か月か2か月。。。 はっきりしていません。(苦笑)



お店の壁にドドドン!っと展示してあり、お店に入らずとも外から見えるように展示されておりますので、藤沢にお越しの際は、是非是非、ご覧になって下さいね!!




3月、季節はずれな写真達が皆さんをお待ちしております。^^





★いつも応援クリックを頂き、本当にありがとうございます!★


ブログランキングに参加中です。「拍手!」と思えましたら、下にある各バナーを両方ともポチッ!っとクリックして頂けると嬉しいです。^^


ここをポチッ!とクリック。 ^^


にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
にほんブログ村



ここもポチッ!とクリック。 ^^





 
あなた様の応援クリックが当ブログに「一票」として反映されます^^
よろしくお願いします!!





Photo 239



130209.jpg


Title is “ 時は過ぎゆく ”



チクタク、

チクタク。



チクタク、

チクタク。



秒針が動く。

それは時を刻んでいる証し。




たった一目盛でも、それは時が過ぎゆくことの証し。





たった一目盛でも、その過去を戻すことは誰人にも出来ない。

そして、たった一目盛でも、その先を目にすることは誰人にも出来ない。



写真に出来ること。。。

その「時が過ぎゆく」過程を、一枚の画として証明することが出来る不思議な道具。



ほら。

僕が存在した、数秒という時の流れを、この道具は一枚の画にして証明して見せてくれた。



僕が確かに存在していることを、この道具は証明してくれて、

僕がその場所に立って、この両の眼で見つめた光景、情景を、

しっかりと写しとめてくれている。




この日、僕は江ノ島にかかる橋に立って

光の流れていく光景を、その時間分、写真にして残すことにした。。。





★いつも応援クリックを頂き、本当にありがとうございます!★


ブログランキングに参加中です。「拍手!」と思えましたら、下にある各バナーを両方ともポチッ!っとクリックして頂けると嬉しいです。^^


ここをポチッ!とクリック。 ^^


にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
にほんブログ村



ここもポチッ!とクリック。 ^^





 
あなた様の応援クリックが当ブログに「一票」として反映されます^^
よろしくお願いします!!






Photo 238



130212.jpg



Title is “ 海に恋して。”




瞳のずっとずっと奥底に

海に恋した人の、心が見えた。



僕をまっすぐ見つめる視線の奥底に、

あなたが恋した「海」を見た。



ありのままの気持ちでシャッターを切った時、

僕の「海」と、あなたの「海」がシンクロした。





波の音も、潮の流れもない、虚空の「海」がシンクロした。





夕陽が人々にサヨナラを告げた時、

通りすがりの潮風が僕達の間を走り抜け

喧騒と共に、いつもの波音が二人に響く。





一台の車のヘッドライトが通り過ぎたのを感じた時、

いつもの浜辺の時間が、ただただ、流れていくのを

僕はファインダー越しに見つめていた。







あなたの瞳の奥底に見えてたはずの心が

もう、

見えない。









★いつも応援クリックを頂き、本当にありがとうございます!★



ブログランキングに参加中です。「拍手!」と思えましたら、下にある各バナーを両方ともポチッ!っとクリックして頂けると嬉しいです。^^


ここをポチッ!とクリック。 ^^


にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
にほんブログ村



ここもポチッ!とクリック。 ^^





 
あなた様の応援クリックが当ブログに「一票」として反映されます^^
よろしくお願いします!!





Photo 237



130211a.jpg

Rider Mr.Shioya.


Title is “ in the sun. ”




今日、僕はいつも以上にのんびりと海辺の時間を楽しんだ。

カメラを持って、ゆっくりと流れる時間に身を任せ、浜辺での時間を過ごした。



潮風を心ゆくまで浴び、

太陽の光、温かさを、全身で受けてきた。



チャリをゆっくりと漕いで、七里ヶ浜から片瀬までをクルーズ。

西の空に沈む夕日を見送り、家に帰る。



さ。

また、「明日」が始まる。



バイバイ。

「今日」。





130211b.jpg








★いつも応援クリックを頂き、本当にありがとうございます!★


ブログランキングに参加中です。「拍手!」と思えましたら、下にある各バナーを両方ともポチッ!っとクリックして頂けると嬉しいです。^^


ここをポチッ!とクリック。 ^^


にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
にほんブログ村



ここもポチッ!とクリック。 ^^





 
あなた様の応援クリックが当ブログに「一票」として反映されます^^
よろしくお願いします!!





Photo 236


130203a.jpg



Title is “ Think... ”




昨日を思い、


今日を思い、


明日を思う。






風向きを読み、

今また、新しい一足を踏み出す。






130203.jpg






今回のモデルさん。


みゆきさん。


ありがとう。。。






★いつも応援クリックを頂き、本当にありがとうございます!★



ブログランキングに参加中です。「拍手!」と思えましたら、下にある各バナーを両方ともポチッ!っとクリックして頂けると嬉しいです。^^


ここをポチッ!とクリック。 ^^


にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
にほんブログ村



ここもポチッ!とクリック。 ^^





 
あなた様の応援クリックが当ブログに「一票」として反映されます^^
よろしくお願いします!!





Photo 235



130202a.jpg



Title is “ 休日の夕暮れ。”




休日の夕暮れって

時に訳もなく寂しい気持ちにさせられる。



なぜだろう。



ある映画でこんなシーンがあったっけ。

主人公が小料理屋の女将を見て、こうつぶやく。

「どうして女将さんは哀しく見えるんだろ。。。」

それに対しての女将はこう答える。

「それはね。あなたが哀しい人だからなのよ。」

なるほどなって思ったっけ。



今日、南の爆風が吹き荒れた片瀬西浜に立って、

ふと、そんなことを思い出した。








★いつも応援クリックを頂き、本当にありがとうございます!★


ブログランキングに参加中です。「拍手!」と思えましたら、下にある各バナーを両方ともポチッ!っとクリックして頂けると嬉しいです。^^


ここをポチッ!とクリック。 ^^


にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
にほんブログ村



ここもポチッ!とクリック。 ^^





 
あなた様の応援クリックが当ブログに「一票」として反映されます^^
よろしくお願いします!!





Photo 234



130201b.jpg


Title is “ for you, for me. ”



くじけないで



ねぇ 不幸だなんて

溜息をつかないで



陽射しやそよ風は

えこひいきしない



夢は

平等に見られるのよ



私 辛いことが

あったけれど

生きていてよかった



あなたもくじけずに






先日、他界された柴田トヨさん。

この詩に感銘を受けたひとりとして、

今回の海写真ブログに引用させて頂きました。


トヨさん、ありがとう。

くじけないよ。



心より、合掌。。。





130201a.jpg






★いつも応援クリックを頂き、本当にありがとうございます!★


ブログランキングに参加中です。「拍手!」と思えましたら、下にある各バナーを両方ともポチッ!っとクリックして頂けると嬉しいです。^^


ここをポチッ!とクリック。 ^^


にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
にほんブログ村



ここもポチッ!とクリック。 ^^





 
あなた様の応援クリックが当ブログに「一票」として反映されます^^
よろしくお願いします!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。